by Hakase Inukai

八丈島の人たちがスポーツタイムマシンを検討しはじめました。

ご無沙汰しております。
そしてあけましておめでとうございます。
2018年がやってきました。
最近 未来の運動会のことばかりやっていますが
スポーツタイムマシンも、がっつり営業中です。

2017年12月9日
八丈島にいってきました。

八丈島熱中小学校という廃校を利用した、大人向けの学校の企画がありまして
そこに呼んでいただいて1時間講義をさせていただきました。

スポーツタイムマシンのことも紹介をさせていただいたら
「今の八丈島にはこれが必要なのかもしれない・・・」とおっしゃっていただける方が
現れました。

地域おこし協力隊として八丈島に住んでいらっしゃる
今井 修之さんです。

役場の佐治さんともじっくり話されて、リサーチ、検討し企画を書いてみようとなりました。


そして年明けて、1月5日 佐治さんと今井さんが品川にきてくました!

安藤さんや、NYからコンテナにスポーツタイムマシンをいれようと企画している重松さんも合流して

どんなことをやったらみんな喜んでくれるのか?
なぜスポーツタイムマシンをやるのか?
八丈島や日本、その後の世界にどんな影響が出てきそうなのか?
いろんなことを話しました。

山口の初めのときのような感じがします。

今井さんを中心に2020年に向けてTOKYO TOKYO FASTIVALという
東京オリンピック期間中、東京を文化面で盛り上げるという沢山のお祭りの
企画を東京都が募集していますので、そこに応募してみようとおもいます。



八丈島できょんとはしりたいなー!

あたりまえだけど魚がうまいんだよなー



by Hakase Inukai

そとでスポーツタイムマシン

こんにちは。犬飼です。



今日は2017年4月26日です。
このブログを始めてから約4年がたちました。

「スポーツタイムマシンをやりませんか?」という問い合わせをいただきます。

野外で行いたいというリクエストが大半です。

過去野外で行ったことがありますが遮光のテントをつくりました。

いまのスポーツタイムマシンは、センサーの特性で屋内でしかできません。遮光された屋内でやるしかないのです。

今日は、久々に
みかげさん、福田くん、安藤さん、犬飼で
オンライン会議をしました。
なんとか遮光せず遠くからでも見えるように外でできないかという検討です。



いくつか方法が
考えられるのです。

赤外線カットフィルタでテントをつくる実験をすることにしました。

センサーに反応する周波数のひかりだけを切って、可視光は通すというものです。

5/13に埼玉のエウレカコンピューターで行うので、遊びに来たい人はぜひきてくださいね。

天気悪いと中止かもです。





-- iPhoneから書きました。
by Hakase Inukai

連載2回目!


スポーツタイムマシンのブロマガ連載第2回目が公開されました。
今回は安藤さんです

山口に初めて到着した安藤さんは何をはじめたのか
何を考えたのか。
犬飼博士 安藤僚子 スポーツタイムマシン
第2回 「山口のライフサイズをさがして」【不定期連載】

ニコニコチャンネル ブロマガ版
http://ch.nicovideo.jp/wakusei2nd/blomaga/ar1234962
note版

途中から有料になります。他のPLANETSの記事も読めますのでぜひ読んでください!