by Hakase Inukai

小松の撤収しましたー。

 


犬飼です。西暦2021年8月30日と31日
めちゃくちゃ天気がいいー。

新型コロナ対策として1週間で緊急閉鎖になり
展示も短かったのですが

1週間でこんなに増えてました。
夏休み期間中やれてたら壁一面になっていたでしょう。
残念ですが、命が救えたのならば、また続きがいつかあるでしょう。

安藤さんと犬飼と池田マジックチームで撤収にきました。
サクサクと撤収はすすみましたよ。
荷物は山口と東京と鹿児島に分けておくられます。





目前のコロナ対策に疲れてしまいますが、よく寝て乗り切りましょう。

いつか小松市でスポーツタイムマシンをもう一度やりたいです。

全国にスポーツタイムマシンをもっていきたいです。
ぜひお声かけてくださいー。



by Hakase Inukai

臨時休館【展示終了のお知らせ】サイエンスヒルズこまつ 

 【展示終了】 サイエンスヒルズこまつでのスポーツタイムマシンの展示が終了となってしまいました。

石川県が決定した新型コロナウィルス対策のため臨時休館日が夏休みいっぱい8/31までとなったためです。
楽しみにしてくださっていた方、予定をたててくださった皆様大変もうしわけありません。感染防止のため、なにとぞご理解をよろしくおねがいいたします。 一週間という短い期間でしたが、石川のみなさんとお会いできたことに感謝しております。 また、みなさんといっしょに小松に復活させたいとおもっています。 あきらめずに、元気にいきましょう。
犬飼安藤と池田マジックさんは撤収のため小松にいくことになると思います。その様子は、またここでお知らせさせていただきます。 https://science-hills-komatsu.jp/wp/26212/



そんな中
今日、公開した 廣田祐也 の書いたブログです。読んでくださいませ。https://sportstimemacine.blogspot.com/.../blog-post_30.html
その廣田が5年前、初めてYoutubeに動画をあげるようす。
その初めてあげた動画
by Hirota Yuya

過去の自分とかけっこ勝負!(スポーツタイムマシン設営体験記)

 皆さまこんにちは、スポーツタイムマシン保存会の廣田祐也です。

7月24日から始まりましたサイエンスヒルズこまつ(石川県小松市)での展示に先駆け、7月20日〜23日の間、現地にて設営作業に参加してきました。



まず、設営関係者は事前に自主PCR検査をしました。症状がなくても、検査をするとなると少し緊張するものです……

結果、関係者全員陰性の判定が出ましたので、会場に集結して、作業をしました。


私が到着した時には、スポーツタイムマシンの骨組みとなるような、壁やプロジェクター、キネクト(センサー)の大まかな設置が終わっていました。
それらの作業の様子はこちらからご覧ください。


前述の作業の次は、以下のような設営が行われていきました。

  • 山口から発送した機材(特にPCなど)が壊れていないかチェックする
  • 会場の裏スペースにPCや周辺機器を配置する
  • 複数台のPCとプロジェクター、キネクトなどを配線する
  • プロジェクターやキネクトの位置合わせ(微調整)を繰り返す
  • 音響の配線をし、音の調整をする
  • テストランをし、不具合やズレなどを調整する
  • 過去の記録カードを壁に貼り付ける
  • 展示の説明や体験方法をまとめたポスターをデザインし、印刷して配置する
  • 公式ホームページなどを開催地に合わせリニューアルする

これら以外にも細かな作業が少なからずありましたが、パッと並べただけでも多くの作業が設営には必要でした。


実際に数日間かけて、それぞれの得意分野を持った方々が集まり、設営をしていく現場に参加したことで、多くの学びがありました。

スポーツタイムマシンの仕組みやプレイする(走る)だけでは知る事ができない裏側を少しでも理解できたのではないかと思っています。貴重な経験でした。


設営後には最終的なテストも兼ねて、過去の自分とかけっこ勝負をしました!
動画で様子をご覧いただければと思います。

 

 「まさにタイムマシン」といった、過去と比べ未来を想像する、楽しくも感慨深いひと時となりました。

今回の展示に限ったことではありませんが、これを是非多くの人に体験していただきたい、良さを共有していきたいと思う現地への遠征でした。


最後まで読んでくださりありがとうございました。

(写真撮影、動画編集;廣田祐也)
(動画撮影;犬飼博士 氏)